不動産屋はグラフィックデザイナーの夢を見るか?

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
HP更新と桜エキシビジョン
接吻
こちらでお知らせが遅くなりましたが、何日か前にHPを更新しました。
作品のアップロード、デザイン変更、内容改訂など。(リンクページは相変わらず工事中ですが、こちらもまた繋げます。)
デザインはテンプレート配布サイト様からお借りして、カスタマイズしています。
この前までのデザインがトップに画像が無く軽かったのに比べ、今回はトップに画像と作品サムネイルを移したので少し重く感じますが、見栄えは良くなったかなと思います。

===================

作品について、少しだけ。
キャプションにも書いたのですが、今回アップロードした作品の『接吻 S and R』『大漁』には、それぞれモチーフとさせて頂いた作品があります。

『接吻 S and R』は、
画家グスタフ・クリムトの代表作の1つである『接吻』へのオマージュです。
これはもう、そのままですね。人物と装飾等を変えただけ。(端折るとも言う)
タイトルにある『S and R』というのは、描いてある人物それぞれの名前のイニシャルです。
…これ実は、リアル中二くらいの時に考えた厨二設定なキャラクターなのです。。
(オリジナルキャラ(笑)をノートに書き記すのは、絵を描く人なら誰でも1度は通る道・・・だと思ってるw)
彼女の服が黒いのとか(クリムトの『接吻』では本来は、女性の服は男性と同じく黄金+美しい装飾)、彼の頭に1部分だけ赤っぽい箇所があるのはその設定の名残。

また、こちらは描かれたモチーフを変えてありますが、
『大漁』は、風の画家・中島潔さんが詩人の金子みすゞさんの作品(詩)をモチーフとして描いた『大漁』という作品へのオマージュです。

2点とも2月のイベント時に展示させて頂いたのですが、単に感銘を受けた作品のオマージュをしたかっただけ・・・ではなく、あの時に出展させて頂いた新作4点を繋げるキーワードとして、あるテーマがあったからなのです。
それは、『生きるという事』です。
作品それぞれへのコンセプトは語りませんが、、うーん、たまにはテーマそのままの泥臭い絵を展示用とするのもええもんです(*´∀`) ←?

そして前回の記事にも書きましたが、
その2月のイベント時にも展示させて頂いた『ごめん、さよなら。』という作品を、
開催中の『桜 Exhibition 2013』にて展示させて頂いています。

この『ごめん、さよなら。』は、当初は上記2点の作品と『血潮』という作品とセットでアップロードしようと思っていたのですが、桜エキシビジョンさんのHPへのアップロードを待ってからに予定変更しました。

ちなみにこの作品名は、吉井ファンならニヤリとするハズです。笑

たくさんの方に観て頂ける機会を頂き本当に感謝ですっ…!
かずし野郎は残念ながら今回も都合で現地へは行けないのですが、、
公式にアップロードされた写真を拝見する限り、どの作品も本当に素晴しいです。
きっと眼福ですよ…!ご都合よろしければ是非(*´∀`*)
どうぞよろしくお願いします♪

◆『桜 Exhibition 2013』公式サイトはこちら!
桜 Exhibition 2013 公式サイト

かずし野郎の個別ページ

【本会期のスケジュール】
場所:ギャラリーコルソ(東京都千代田区神田神保町3-1 日建ビル3F)
日時:開催中〜4月14日(日)13時〜19時まで(最終日のみ 17時 クローズ)
※その他スケジュールや会場への行き方、注意事項等の詳細は公式HPへアクセスしてみて下さい!
| 01:24 | 活動お知らせ・報告 | - | - |
<< NEW | TOP | OLD>>