不動産屋はグラフィックデザイナーの夢を見るか?

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND
いくつかの出逢い いくつかの別れ 繰り返す日々は 続いてゆく
サムネ
あらためまして
『Girls Illust Exhibition #19 at SUMMER!』で作品を観て下さった皆様、
ありがとうございました!
そして本人不在にも関わらず、用意していたメモ帳に多数の方からメッセージを残して頂き、ありがとうございます。
こんなどこの馬の骨かも分からないような田舎もんの描いた絵を『好きだ』と言って頂けて本当に嬉しかったです。全て大切に読ませて頂きました(*∩^v^∩*)
用意していたテイクフリーの簡易冊子も全てもらって頂けていました。
中には、もっと用意していて欲しかったと言って下さる方もいて、
反省すると同時にそれがとても嬉しかったです。
本当にありがとうございます!

単独では初めて、しかも地元ではなく遠く離れた東京での今回の展示会、
不安な点やいたらない点も多々ありましたが、参加できて本当に良かったです!
次の機会は、私も現地へ行けたらいいな・・・。


作品はそれぞれ違うタッチにしました。
描いていて楽しかったです。夏のお祭り気分で!
各々コンセプトもあるんですが、あまり説明的で無い方が良いと思うので省きます。
5作品共通の裏テーマが『音楽』でした。作品タイトルを楽曲から付けています。
絵自体も曲のイメージや、曲中にある言葉からイメージを膨らませて描きました。
↓添付画像通りの順で、元ネタ楽曲。
『恋花火/諫山実生』『透明少女/NUMBER GIRL』『輝ける星/小松未歩』
『夏影/Lia』『煩悩コントロール/吉井和哉』
全ての曲が分かる方、是非お友達になって下さいm9(*´д`*)笑



以下つらつらと思った事。

今回参加してみて、自由に表現できる場というのが本当に貴重であると感じました。
私自身も色々とあった中、作品を仕上げるのは大変でしたが、
あらためて『絵を描くのが好きだなぁ』と再確認できました。

自分自身がどうなりたいのか分からないまま、
なんだか色々と見失ったまま日々を過ごしている状態で、、
絵は昔から描いているので、そんな状態でもできる事として残った手段なのかな‥とも思えてました。疑心暗鬼というか。。
でも、描いている時は時間的な意味で大変やったけど、心は癒されていたなぁと。
絵を描いて観てもらえるのって楽しいなぁ、
手を動かすのが好きだなぁと思いました。思えました。

単純に、観て下さった方の心に何か残せる事がとても嬉しいです。
そこで喜んで頂けたり、『好き』と言って頂けたらもっと嬉しいです(*´∀`)
直接声を聞けるのが、作品が生きている感じもして。

今年はこれまで、今回の『GIE』をあわせて3回、展示会の機会を頂けました。
展示会というカタチで作品を世に出したのは学生の時以来でした。
・・・そう考えたら今年はよく動けたんかなぁ。

考え出すとですね‥デザインとは何か、アートとは何か、その違いとは??
自分の作品とは、食って行くとは何か…とか色々と考えてしまうのです。
自分の子(作品)は売れない・売りたくないって思うという事は、
伝えたい事がー!と唱っても、結局はマスターベーションでしか無いんじゃないか、
でも仕事として描いた絵だって自分の子には変わりないのに、
自分のものじゃなくて企業のものとして割り切っているし‥とか色々。

考え過ぎて…わけがわからないよ!!/人◕ ‿‿ ◕人\

・・・・・・(´・ω・`)

だから、描きたい時に、描きたい事、伝えたい事、
その時に必要とされている事を描くというスタンスでいようと、また思いました。
それが誰の為に描く絵であっても。
考えても答えは出ないし、自分で探すうちに見つかるもんだと思うので。

出逢いや縁、繋がりを大事にして、
もっともっと、色々なモノ・コト・人に触れて自分を磨き、
引き出しを増やしたいです。
| 18:55 | 活動お知らせ・報告 | - | - |
<< NEW | TOP | OLD>>